ほっこりエマージェンシー

漫画とか音楽とかPCとか模型とか

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

支離滅裂なゴールデンボウイ 

年は暮れ、もうすぐ新年の到来でござい

そしておそらくこれが今年最後のblogの足跡

今年自分の身にふりかかった重大事項をここにあげたいと思う


・カブのボアアップ&マフラー交換
・バイト先における立場の昇級
・シルバーガン奇跡の入手
・実習における時間拘束
・変態達の集い in 横浜
・LD撤去
・ラックスマン導入



こんな感じ?

何にせよ、今年お世話になった人には最大の感謝を

来年も、こんな感じの変態でいたいです
スポンサーサイト
[ 2007/12/29 15:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

( 'ω`)-------(果てしない値段とシビアな知識)---->【夢のオーディオ一式】 

タイトルは事実であり過剰表現ではありません

どれだけシビアに音を考えるか、その結果どれだけあの金属箱に金を投入するかで幸せ度数はガラリと変わる

だがしかし、単体の値段がおそろしく高価なのですぐに交換できるものでもない上に、よく吟味しないで買うと求めている音にたどり着けない悲惨な結果が待っています

【結論】
投資はほどほどに


LUXMAN

オーディオシステムを変更しました、LAXMAN L-309

以前はマランツ製のAVアンプを使用していましたが、CDの音が高音域になりすぎて低音が全然聞こえないことと、ヘッドフォンジャックの不調もあり交換に踏み切りました

当初はボタン式で入力方法を変えられたり、LDを視聴するのにAVアンプも便利かなと思ったけど、デジタル式のAVアンプでは微妙なボリューム調整ができないし、何かにつけて味気ない('A`)

たまたま大須の中古屋のぞいたら以前から気になっていたLAXMANもアンプ、しかもボリューム調節から入力切り替えまでをダイヤルで行えるレトロ形のプリメインアンプ

一目惚れしたから、性能を調べても文句なしだったのでやってしまいました、後悔はしていない


製造が1973年ということもあって作りは至ってレトロ

購入した中古屋が販売前にメーカーにオーバーホールしてから販売していたので部品の劣化や不具合はありません

ただ、経年相応の汚れやサビはあるけど、それは味

キレイでピカピカのモノがいつでも高性能とは限らないのが世の常なのです

一日いじくって音楽聴いてみたけど、以前のAVアンプとは音が全然違う

しっかり低音が出るし、全体的に丸い音がでるようになりました

でもやっぱり、クラシックみたいに静かな音楽を聴くとスピーカーの底にノイズが乗ってしまう

それを解消しようと思うと、ウン万、ウン十万かけないと解決しないのでそれは無視しようと思う

1KHz単位の世界ほど果てしなく遠いものはないので、そのへんのミニコンポよりいい音で聴ければいいです

でも最低、スピーカーとバランス伝送は絶対にいじる・・・程々にですよ?


閑話休題


LD

ディスクユニオンの通販で注文していた収納箱がたまたま今日届いたので、システム変更のついでにLDの整理も慣行

元々LP用だけど、ジャケットサイズは同じなので流用した結果がこれ

こう見てみると、一体どんだけLDで所持してるんだよ・・・って自分でもあきれた

しかも、全部収納できないで上に乗っけないといけないし、すごい存在感を感じる

オーディオシステム変えたり、収納箱が増えたり紆余曲折あったけど

今までLDのせていたラック周りがスッキリしたので良しとしまする
[ 2007/12/08 02:55 ] 模型 | TB(0) | CM(1)

形をやめた顔が笑う 

この前バイト先の姉ちゃんに「どマイナー人間」と烙印を押されました

どマイナー人間なのはこの際認めます、事実だし

でもアレだ、現状でているものに満足することができないから掘り下げて物事を考えている結果が今の自分を自分たらしめていると思っているんだ

そう理解していても、口に出されるとくじけそうになる、そんな男心・・・

さて、そんなことはさておきまして、どマイナー人間の烙印を押された私ですが・・・

浮かぶ漫画

やってしまいました、見てください母上殿、本が宙に浮いておりますぞ

そんなわけで、今更ながらラムちゃん、今更ながら留美子

毎度のことですが、文庫版でも、愛蔵版でも、完全版でも、新装版でもなくオリジナルの新書版

偏屈に思われるだろうけど、これは趣味における唯一のこだわり

その当時の漫画やアニメは、当時の媒体で鑑賞したいという個人的な欲求からこういう選択をしています

だから、昔の漫画はオリジナルの新書版で補完するし、昔のアニメはLDです

見事に物事を掘り下げた結果です、文句あっか

しかしよく見るとこの斜塔、巻数が若干抜けております

近所の中古書店かけずりまわってこれだけ集めましたが、さすがに限界はあります

なので、ここは古くからの御用達もとい、ドワンゴご推薦のAmazonさんで補完しました

両日中には手元に届く予定、ラムちゃん補完完了



さて気にかけてくれている方は気にかけていることでしょう、隣のぶっとい本ですが

逸品

こんなので

これぞ古本

こんなのです

汚い?そう?私には輝いて見えるよ

たまたま発見した昔からやっている古本屋で見つけてきました

実にいい古本、古本はこうでなくては

この短編集ですが、実は復刊されて完全版として世にはでているのですが、1.2.4巻が出版元で原因不明の品切れ中の為完全補完が現在困難となっています

Amazonさんでも値段が絶賛高騰中の模様

これはそこそこ

ここから高騰

これは異常

まあ作者が書いていた時代も時代ですし、文中には現在存在することすら許されない表現や単語が多々出てくるので、品切れの原因はこのあたりかなとは思います

狂人や気ぶりなどの単語が目立って使われているので、間違いないかと

復刊された完全版では不適切とされている箇所は改訂されて出されていますが、表現自体は改訂のしようがないので、引っかかったのかな・・・

今の時代なんでもかんでも差別です、ああ嫌だ嫌だ



話を戻します

ドラちゃんの印象が強い藤本さんですが、実は短編集ではとてもシュール

特に短編では「ミノタウロスの皿」、これはガチ

表現や話のスジもさることながら、現代の作者、現代の漫画では味わうことのできない感覚をこの話で感じました

大げさではなく、これがドラえもんと同じ作者だと思って読むと戦慄します

でも私はこっちの藤本のほうが好きだったり

完全版集めようかなって思ったけど、頑張って画像の愛蔵版を探そうと思う

生きている間にそろえられるかしら

神のみぞ知る('A`)
[ 2007/11/30 01:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「鋼鉄の撃墜王」、フーバー・キッペンベルクに告ぐ 

すとぶ


ついにでました、冬の代名詞ストーブ

これで冬はストーブ暖めるだけでコーヒーが飲めます

自室に来た方にはもれなく振る舞うのでよろすく



f-14


さて、トムキャットが海軍を現役引退してからもう1年が経ちました

今ではすっかり型遅れの戦闘機ですが、自分はこの機体が大好きだったり

画像のように、いさぎいい形をしているかと思いきや、全開戦闘になると両翼が開く可変両翼に圧倒されてからというもの、自分の考える戦闘機の代名詞はトムキャットでした

燃料食いとか、重たいとか言われているけど、やっぱりカッコイイ

久しぶりにフライトワッペンとプラモデルの購入を考えたそんな冬の日





追伸

シュタインベルガーはどんな味だい?キッペンベルグ
[ 2007/11/20 19:10 ] 趣味全般 | TB(0) | CM(0)

王女の戦慄 

戦慄


以前から欲しかったQueenのファースト「戦慄の王女」をやっとこさ見つけた!

CD屋行って探してもベストとかしか置いてないでやんの、もっとやる気を出して欲しいぞ('A`)

結局、今日たまたま足を伸ばした栄のHMVで発見したので迷うことなく確保できた

中身はとてもいいブリティッシュロックンロール

メイのギターで作られるシンセサイザーのようなサウンドはすごさを通り越しておかしい

どうやったらギターの重ね録りだけでこんないい音作れるんだよ( 'ω`)

と、おかしなところで関心するぐらい、とてもいいアルバムでした

フレディーの声と、メイが所持する伝家の宝刀レッドスペシャルは絶品だと刻んでおきたい

しかし、本当にQueenはいいバンドやで

フレディーをただのバイのエイズ持ちだったとしか知らない人とか

こいつらの曲を空耳でしか聴けない人達って本当にかわいそうだと思う

あ、ハイロウズのバームクーヘンも手に入れた

2曲目のチェンジングマンは絶品だぜマーシー
[ 2007/11/14 23:50 ] | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。